晶三仙(しょうさんせん)

商品紹介

晶三仙(しょうさんせん)

漢方食品

漢方的消化酵素として有名な、焦三仙の処方をベースとして作られています。

消化力を助けて胃腸を元気にしてくれる商品です。

包装規格

1箱 60包入、180包入(1包2g)

お召し上がり方

食品として1日1~6包を目安にお召し上がり下さい。

販売者

イスクラ産業株式会社

・特徴1

「晶三仙」は山楂子、麦芽および植物性発酵物を原料としています。

食事の前でも後でも服用できます。外食や油っこい物をとる時は食前に、食べ過ぎたり胃もたれした時は食後に、どっちもなら前も後も、1回1~2包で服用します。

味は山楂子の爽やかな酸味で胃も口中もスッキリ!子供でも服用できる味です。

・特徴2

こんな方におすすめ!

・ついつい食べ過ぎたり飲み過ぎる

・肉料理や揚げ物など脂っこい食事を良く食べる

・残業や受験勉強などで夕食が遅くなりがちになる

食欲が無いのに、時間が来たらとりあえず食べている

食べ物がずっと胃の中に残っている感じがしている

薬(漢方など)の効きめがイマイチだなと感じる

・口臭が気になる

・特徴3

なかなか体の疲れがとれない方に

食べ過ぎで脾胃の負担が重くなり、常に疲弊しがちな現代人に向いています。

消化分解を助けて胃腸の負担を軽くさせれば、疲れにくい丈夫な体もつくることができます。

・特徴4

熟睡できない方に

胃腸に食べ物が残っていると熟睡できない場合があります。

消化の為にエネルギーを使ってしまい、胃腸が動いているので体が休まらず回復を妨げます。

寝る前2時間は食べない、夜は消化の良い物にする、それでもダメなら寝る前に「晶三仙」を2包服用して寝ましょう。

朝、「おなかすいたー!」っていう気持ちの良い目覚めを目指しましょう。

販売方法

この商品はインターネットでの販売は行っておりません。店頭でご相談の上ご購入いただけます。
相談予約はこちらからどうぞ。

消化を助ける「三仙」とは

「山楂子」・「麦芽」・「神麹」はいずれも消化液の分泌を促進する働きがあり、消化を助ける素晴らしい物として仙人に例えられ、3人の仙人、「三仙」と呼ばれています。

この山楂子、麦芽、神麹を焦がしたり、炒めたりして加工することで、食物を消化する力がさらに強化されます。

「山楂子(さんざし)」:肉類・油っこい物の消化を助けます。

「麦芽(ばくが)」:うどん・パンなど小麦で出来たものの消化を助けます。

「神麹(しんきく)」:ご飯など米でできたものの消化を助けます。

タイトルとURLをコピーしました