イスクラ心脾顆粒(しんぴかりゅう)

商品紹介

イスクラ心脾顆粒(しんぴかりゅう)

第2類医薬品

しんぴかりゅう

イスクラ心脾顆粒はこんな商品です。

分類

第2類医薬品

効能効果

貧血、不眠、健忘

用法用量

成人(15歳以上)1回1包
1日2~3回、食間に温水で服用してください。

包装規格

1箱60包入

販売方法

この商品はインターネットでの販売は行っておりません。店頭でご相談の上ご購入いただけます。
相談予約はこちらからどうぞ。

イスクラ心脾顆粒の特徴

特徴1

「イスクラ心脾顆粒」は、10種類の植物性の生薬を原料として製剤化したもので貧血、不眠、健忘の改善を目的としております。

特徴2

心(心臓や脳)と脾(胃腸機能)の血液不足による症状に良く効きます。中医学では、「心血虚」と「脾気虚」、「心脾両虚」に使われます。体をあたためずに血液を増やして貧血を治すので、男性でも女性でも幅広く服用できます。

特徴3

心の貧血を治して、不眠を改善できます。

特徴4

心の貧血を治して、健忘(ものわすれ)を改善できます。

相談画像

イスクラ心脾顆粒の使い方

胃腸の吸収が弱っていて脳の栄養不足により不調になっている方におすすめです。

ぐっすり眠れない、貧血気味、悩みやすい方に。

おすすめな漢方の組み合わせ

杞菊顆粒+心脾顆粒

老化にかかわる腎の力を補う補腎薬 杞菊地黄丸(杞菊顆粒)との組み合わせは、

不眠や健忘におすすめです。

参茸補血丸+心脾顆粒

補血効果がさらに高まります。

貧血・血液不足による体の不調や冷えが強い方におすすめです。

冠元顆粒+心脾顆粒

血液の流れが悪い方に、血液の流れを良くして血液を増やせば目的の場所まで効果がより届きます。

単独では効き目がいまいちな方、お試し下さい。

漢方豆知識

漢方では、気・血・水(きけつすい)という考えがあり、体を構成している成分です。

「気」は、動くエネルギー

「血」は、栄養など体に必要となる成分

「水」は、体を冷やしたり潤す成分

血(けつ)の成分の一部に血液や血液の働きなどがあります。

脳貧血?で不調にならないために!

脳は血液から酸素や栄養を得ます。そして不要になったゴミを血液が回収します。

体には血液があっても、

貧血と言われていなくても、

脳に血液がうまくいかなければ脳が貧血状態になってしまいます。

立ちくらみなんてまさにこの状態(一過性ですが)。

脳の血液不足が続くと、栄養が不足したりゴミが溜まってしまったりして、

思考能力が低下し、

ぼーっとしたり考え事ができなかったり、

時には不安やイライラ

精神状態が不安定になることもあります。

頭をよく使ったり、考え事が多い方、目をよく使う方、脳の栄養をたくさん消費しています。

パソコンやスマホの時間が増えていませんか。考え事が多くありませんか。

常に頭が重かったり集中できない場合は、血をしっかり補充して頭をすっきりさせましょう。

イスクラ心脾顆粒の公式サイト

心脾顆粒(しんぴかりゅう)公式ページ|漢方・中医学のイスクラ産業株式会社

タイトルとURLをコピーしました