田七人参(でんしちにんじん)

商品紹介

田七人参(でんしちにんじん)

漢方食品

田七人参のエキス粉末です。田七人参茶がリニューアルしました。漢方として止血と活血という相反する目的に用いられ、冷え性やあざができやすい、血液のめぐりが悪い方におすすめのハーブティーです。

包装規格

1箱 60包入

お召し上がり方

食品として1日2~4包を目安にお召し上がり下さい。

販売者

イスクラ産業株式会社

特徴

田七人参茶は田七人参をエキス末にしたハーブティです。リニューアルによりエキス成分が増え、溶けやすく、飲みやすくなりました。

血行不良による血液のめぐりの悪い方におすすめです。

溶けやすい粉末状で1回1包と飲みやすく、持ち運びにも便利な包装です。

味はあまりしないのでおいしいとは言い難いですが、苦になる味ではありません。

販売方法

この商品はインターネットでの販売は行っておりません。店頭でご相談の上ご購入いただけます。
相談予約はこちらからどうぞ。

田七人参は別名を三七人参(サンシチニンジン)、田三七(デンサンシチ)とも呼ばれるウコギ科の植物の根です。中国南方の限られた地域でしか栽培できないため、かつては門外不出でした。昔の中国では特権階級の人々しかその恩恵にあずかれなかったため、金にも換えられない貴重品として「金不換」という別名もありました。

漢方生薬「人参」の中でも特別な存在の田七人参は、止血と活血という相反する目的に用いられる唯一無二の特別な漢方生薬として有名です。年々価格が上昇している生薬の一つです。

中国では、打撲や骨折などの痛み・内出血の治療に使われる雲南白薬(うんなんびゃくやく)や、肝硬変など肝臓治療の特効薬 片仔廣(へんしこう)の成分としても有名です。

タイトルとURLをコピーしました