不妊症・妊娠について、病院では聞けない疑問質問お答えします。

日の丸薬局は子宝相談のプロに相談できる薬局です。

日の丸薬局で多い漢方相談の一つに、不妊相談・子宝相談があります。

初めて相談してみる方から、現在クリニックに通院中の方まで

相談してよかった、気楽に相談できる場所があってよかった、というお店です。

子宝相談のプロが教える体づくりをして、食事、生活を見直すことから始めてみましょう。

これって正常?

生理痛がある、月の決まった時にイライラする、不安感が強い、自分だけ辛いのかな?

こんな疑問ありませんか。

自分だけで悩みつづけるより、専門家に相談してみてください。

些細なことでも大丈夫、すべてお答えします。

問題をひとつずつ解決しましょう!

何が問題なのか、

例えば、生理時の痛み(生理痛)はないのが普通です。

生理血に塊はないのが普通の状態です。

これらを正常な状態にするだけで、生活が楽になり、体調も良くなり妊娠確率が上がります。

妊娠するために

妊娠するためには、プロセスがあります。

日本では、正常な夫婦生活で1年妊娠しない場合を不妊症とされています。

まずは原因を探るために、病院での検査をお勧めします。

癒着など機能的な問題は大丈夫ですか。いくら妊娠できる体でも通り道がふさがっていれば妊娠できません。

病院の検査結果と合わせて、ご相談により一緒に体の状態を確認していきます。

多嚢胞、筋腫、チョコレート嚢腫など検査でなにか見つかってもそれを踏まえて体の状態を改善できます。

病院では、タイミング法、排卵誘発法、人工授精、体外受精、顕微授精などの方法がありますが、体づくりはどの治療法をしていても可能です。妊娠の確率を上げておきましょう。

体づくりが大切な理由!

妊娠が目的ではなく、その後の人生、生活を豊かにすることが大切です。

妊娠した場合はその後の成長と、出産後の体力が必要です。妊娠前、出産前から体づくりを始めましょう。

不妊治療によって、ホルモンバランスの乱れや体の調子が悪くなる方もいらっしゃいます。

病院の治療と一緒にできる、後悔しない体づくりご相談ください。

不妊相談は日の丸薬局におまかせください。

日の丸薬局では、漢方アドバイザー・子宝カウンセラーがご相談をお受けします。

病院研修や漢方研修、勉強会などで常に新しい情報を学びつつ、

従来から変わらない人間の体本来の力を正常で元気にすることで

妊娠しやすい体を作っていきます。

日の丸薬局の子宝相談では、周期を調節する漢方理論を基本としております。

ご相談者の割合は、30代が多く、次いで40代、20代となっています。最近では43才以上のご相談者も増えています。

妊娠のしやすさは、年齢と体調、今までの生活や食生活で変わってきます。体調に問題があるほど体づくりに月数がかかります。1カ月でも早く始める方が吉です。

日の丸薬局の不妊・子宝相談

まずは相談して、それからどうするのが良いか考えてみませんか。

相談は無料ですので、お気軽にお尋ねください。