イスクラ板藍茶・イスクラ板藍のど飴、入荷しました!!

お待たせいたしました。

しばらくメーカー欠品、品薄となっていました

イスクラ板藍茶(ばんらんちゃ)、イスクラ板藍のど飴(ばんらんのどあめ)が入荷しました。

大人気のイスクラ板藍茶、のど飴が、新型コロナウイルスの影響もあってか、今年も製造が間に合わないほど売れすぎてしまい、しばらく欠品や数量制限などでご迷惑をおかけいたしました。(実は3年連続の品切れ。メーカーも前年より多く作っているようですが、それ以上に人気がでてしまい製造が追いつかない、毎年倍々に売れている人気者です。)

板藍根をエキス末状にした溶けやすいお茶タイプと、のど飴にしたタイプの2種類。

包装は、板藍茶は60包と120包、のど飴は12粒と80粒で、大容量が人気です。

冷房でのどが痛い時、この板藍のど飴が活躍します。

朝、冷房の効いた部屋で起きた時の喉の痛み、イスクラ板藍のど飴をなめてみてください。

あれって思ったらすぐに1粒。早い対処で不快なのどの調子をよくしてくれます。

イスクラ板藍茶は、毎日学校や職場へ持っていくお茶に1包を溶かして持っていけば安心です。

我が家では毎朝2Lx2本の麦茶を作るのですが、麦茶2Lに対して1~2包を溶かして、朝のお茶として飲み、水筒のお茶として毎日持っていきます。

熱いお茶に溶かしても大丈夫、朝のお味噌汁に入れてもOKなところが使いやすいですよね。冷たいお茶に入れるときは少量のお湯で溶かしてから入れると溶け残りがないですよ。

予防が大切なことは、もうみなさん実感されているかと思います。

うがい、手洗い、ばんらん茶

帰ってきたら、イスクラ板藍茶でのうがいを習慣にするのもいいですね。

大切な体を守るため、毎日できることから始めてみませんか。

手洗いもお忘れなく。

タイトルとURLをコピーしました