イスクラ至宝三鞭丸(しほうさんべんがん)

商品紹介

イスクラ至宝三鞭丸(しほうさんべんがん)

第2類医薬品

しほうさんべんがん

効能効果

滋養強壮、肉体疲労、虚弱体質

用法用量

成人(15歳以上) 1回8丸、1日3回 食間に水又は白湯で服用してください。

15歳未満 服用しないでください。

包装規格

1瓶 480丸

特徴1

「至宝三鞭丸(小粒)」は、有効成分として動物・植物・鉱物など37種類の生薬が配合されており、これらの原料を粉末にし丸剤としたもので、滋養強壮、肉体疲労、虚弱体質の改善を目的としております。

特徴2

中医学では補腎陽薬に分類され、男性の腎陽虚証では精力減退や精子の質が悪いことも判別の目安になります。日々の疲れを改善し、滋養強壮、肉体疲労の改善ができます。子宝相談でよく使われます。

販売方法

この商品はインターネットでの販売は行っておりません。店頭でご相談の上ご購入いただけます。
相談予約はこちらからどうぞ。

おすすめな漢方の組み合わせ

麦味参顆粒+至宝三鞭丸

体の疲れを芯から取り除き、どうにも疲れてしょうがない方に。即効性の麦味参顆粒と芯から疲労を改善する至宝三鞭丸で元気な体を取り戻しましょう。

冠元顆粒+至宝三鞭丸

肝・腎・血管を丈夫にすればいつまでも若々しい丈夫な体でいられます。高齢化社会において救世主となる組み合わせです。症状がある方も、症状がない元気な方も、これからトラブルが起きないように、健康を保つ漢方で元気を維持しましょう。

冷えは要注意、陽虚証!

陽虚(ようきょ)とは、体を温める力が不足している状態。

体を温められなければ細胞が活発に動けなくて、良い細胞が生まれにくい。もちろん熱すぎてもよくない、ちょうどいい温度が必要。例えば、奇形精子が多い場合は温めすぎや冷えも考えてみるといいですよ。

色々な病気の原因に冷えが関係していることが多いので、体温が低い方、冷えを感じている方は不調になる前になるべく早い改善が必要です。

体がほてっていても、体温が正常でも、調子がよくなければ根本の腎が冷えていることもあります。

どうにも元気が出なかったり疲れやすい場合は、体の根本に冷えがないか検討してみましょう。

タイトルとURLをコピーしました