日の丸薬局ブログ

愛知県豊橋市、日の丸薬局スタッフのブログです。
漢方薬・健康相談・処方箋・調剤も受付けております。お気軽にご相談ください。

ウイルス対策は万全に

こんにちは、山本です。

 

皆様が現在抱えているお悩みは、マスクと消毒液の深刻な品不足でしょうか。

その原因は中国で発生した新型コロナウイルスといえるでしょう。

薬局としては、皆様にいきわたるように品物を確保したいのですが、いかんせん商品が入荷できず、欠品状態が続いています。

さらに、これからの季節は花粉症も発症するので、必要な方に必要なだけの物資が届かない可能性があることに申し訳ない気持ちでいっぱいです。

 

それでも我々のもできることはある、ということで、今日はマスクや消毒以外での抗ウイルス・抗菌の方法をお伝えします。

漢方で風邪やインフルエンザをブロックしましょう!

 

① 漢方的消毒でウイルス退治

菌やウイルスに直接作用し、うがいなどによく使われるのが、板藍根(ばんらんこん)という“天然の抗生物質”と言われている生薬です。

板藍根はお茶がわりに飲むこともでき、人込みやマスクのできない環境などで重宝します。

解熱作用や抗炎症作用も期待でき、まさに冬の必需品といえるでしょう。

② バリアを張って菌の侵入をブロック

ストレートに言うと「衛気を養う」となります。

衛気とは、皮膚や鼻・気管支などの粘膜細胞を強化して免疫力を整え、外的刺激から体を守ることです。

つまり、体の中に入らないようにするのが最大の目的となります。

衛益顆粒に含まれる「オウギ」という生薬がバリア力を高め、外敵から体を守ります。

そしてこの衛益顆粒の良いところは、バリアを張るので、菌やウイルスだけでなく、花粉やアレルゲンにも効果が期待できるのです。

飲むマスクを有効活用し、このつらい時期を乗り切りましょう!

2020年02月6日 | catregory : 未分類 | コメント : (0)

トップへ戻る