日の丸薬局ブログ

愛知県豊橋市、日の丸薬局スタッフのブログです。
漢方薬・健康相談・処方箋・調剤も受付けております。お気軽にご相談ください。

消費税10%始まります

2019年10月1日より、消費税が10%になります。

当店では、医薬品、化粧品、日用品など基本的に10%に上がりますが、

食品に限っては、軽減税率により8%となっています。

店内商品が10%、8%混在しますので、レシートにて区別して表記させていただきます。

 

 

消費税の増税について詳しくはこちらを。政府広報のページです。

https://www.gov-online.go.jp/cam/shouhizei/keigenzeiritsu/

 

 

それに伴い、レジを入れ替え、システムを変更し、なんとか10月に間に合いましたが

大変です。

そして商品POPを入れ替えるという作業が大変なんです。

もしかしたら、未変更な旧POPがあるかもしれませんが、本体価格は変わりませんのでご容赦下さい。

 

薬局では、医薬部外品と食品の区分の違いで税率が違います。

医薬部外品は10%、食品は8%

例えば、

リポビタンDは医薬部外品なので10%

オロナミンCは清涼飲料水なので8%

液キャベやヘパリーゼは医薬品で10%、ウコンの力は8%

ということです。

 

当店で人気商品の

イサゴール50億、リナマックス、ショウキT1、坂元のくろず、

板らん茶、晶三仙、健康食品、自然食品などは

軽減税率の対象の為、8%のままとなります。

 

 

また、処方箋調剤の価格も変わります。

処方箋は非課税じゃないの・・・?

という声が聞こえてきそうですね。

そう、保険調剤は非課税です。

 

しかし、薬局が仕入れる医薬品には実は最終仕入れ者の薬局が消費税を支払っています。

その為、薬価(国の定めた薬の価格)が消費税を含んだ仕入れ価格になるように変更されます。

(非課税のものに税ってなんだか複雑、不思議なシステムですよね)

ただし、

この薬価、さらにややこしいことに

下がる場合と上がる場合があるんです。

 

ですので

窓口負担は、下がる場合、上がる場合、変わらない場合

とあります。

薬局では決められない価格になりますので、その点ご了承下さい。

 

詳しくはお店でお尋ねください。

税の専門家ではありませんので詳しく説明できるかはわかりませんが、

わかる範囲でお答えさせていただきます。

 

 

 

 

 

2019年09月30日 | catregory : 未分類 | コメント : (0)

トップへ戻る