日の丸薬局ブログ

愛知県豊橋市、日の丸薬局スタッフのブログです。
漢方薬・健康相談・処方箋・調剤も受付けております。お気軽にご相談ください。

「にがり」の正体とは

さて、先日の「塩」の続きで、今回は「にがり」について少しお話を。

 

にがりとはなんぞや?といえば、皆さん「豆腐」を思い浮かべる方が多いと思います。

 

まさにその通り、豆腐の凝固剤として使用するのが一番有名です。

ちなみに、食品に使う添加物としてのにがりは、豆腐に使用するときのみ「にがり」と

表記でき、その他の食品に添加する場合は「粗製海水塩化マグネシウム」という

名称になります。

 

にがりの製法としては、

  • 海水を天日や平釜で塩結晶化させ、それを寝かせることによって滴り落ちるもの
  • 結晶化した塩を遠心分離器にかけてにがりを搾り取る

などの方法があります。

「洗浄」を用いた製法では、泥やミネラル、そしてにがりも洗い流します。

 

 

製法はメーカーによって異なり、場合によっては二つの製法を合わせたものも

存在するので、製品によって内容成分が異なる場合があります。

 

このにがり、一時「ダイエットに効果的」とブームになったことがあります。

しかしくれぐれもご注意いただきたいのは、過剰摂取は最悪の事態も招くことがある、

ということです。

 

飲みすぎると「高マグネシウム血症」やミネラル成分の吸収阻害、血液の凝固や下痢など

様々な症状を引き起こすことが考えられます。

 

摂取する場合は、紙パックのジュースが200gとして、その中に1、2滴で充分。

 

健康に気を使いすぎて逆に体を悪くしないようにご注意を・・・。

2019年02月9日 | catregory : 未分類 | コメント : (0)

トップへ戻る